上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父からメールがきました

今年は雛人形どうする?

大安にだすといいらしいよ


毎年こうやって気にかけてくれる父

ありがとう、、、

本当に感謝することばかり


雛人形、、、

昔はおねえちゃんのだけ7段でずるい!

とないた私、、、

ごめんね、、、

素敵な雛人形なのに

本当にありがとう

今なら素直に謝れる歳になったらしいです、、、

ちゃんとメールで昔はごめんね

そう素直にあやまってみました、、、


披露宴をあげる前日

おうちにかえったほうがいいかな

実はちゃんと挨拶もできていない私

そのことをあやまったら

父はそんなこと気にするな

そういってくれましたが、、、

また手紙をかいて送ろうかな、、、




いつまでも長生きしてね、、、


スポンサーサイト

おめでとうです。

おめでとうございます。

ちょっと長かったけど、ようやく落ち着けそうですね。やはり結婚式は大事です。ケジメとして親戚縁者にお披露目しなければ、駈け落ちみたいな雰囲気がつきまとってしまいそうですから。
厄年だから慎重に物事を運ぶ必要はあると思いますが、実質どうだったかが重要であるので、一緒に住み始めた時がどうだったかが重要なんです。その時が厄でなかったらOkですよ。引っ越しは厄にかかっているみたいなので、引っ越した事による苦労はあるかもしれませんが、それは旦那さんの運勢に左右されるので、あまり気にする必要はないとおもいます。
でも、子供はできれば厄が過ぎてからのほうが良いかもしれません。
厄年というのは年齢の節目にやってくる、人生の疲労が出やすい時という説もあり、特に女性の30過ぎてからの2回ある厄年は肉体的にも成長期から安定期の次の段階なので、体調が変化し易く、精神的にも不安定になり易いので、そういう時期をやりすごしてからがいいのかなと思います。
あくまでも個人的な見解ですが、
19歳:成長期が過ぎ安定期に入るところで精神や気力と体とのずれが生じ易い
33歳:安定期から熟成期に変わりはじめ、おなじように精神と体がばらつき易い
37歳:更年期の兆候を自覚出来、精神的に焦ってしまう。
実は西洋の宗教にも、厄年的な考えがあるので、やはり人生の節目で、
いろんな事が起き易いのだと思います。(数え歳なので、実際は結婚しやすい年齢と重なっているようにも思えます。
ついでに、中国や日本などに伝わる占いや運勢判断での1年の区切りは節分になる場合が多いです。(節分からが新年です。)


式場と日時を教えて頂ければ祝電をお送りしたいところですが、
うっかりすると、このブログの存在がバレてしまいますね。(おそらくご主人は知っているとおもいますが)
それでも、もしよろしければ取り引き先の会社のマネージャとでも名乗って送りますよ。

披露宴の前日に親子水入らずもいいですね。
2009/02/03 00:59 |銀河☆ #cOuNJFB.URL[ 編集 ]

おとうさま、本当にお優しいですね。(*^_^*)
いつも何かとお電話やメールをくれるようで・・・
うちも メールはよく送ってきますけどね。(笑)

ひな人形 、、、もう3月がきますね。早い・・(^^ゞ
2009/02/05 10:51 |プルメリア* #-URL編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
powered by まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。